全国通信三田会のユニコン賞と受賞者一覧



「ユニコン賞」について


ユニコン賞推薦要綱
 ユニコン賞は、慶應義塾大学通信教育部開設20周年を記念して、1967年に制定されました。

 在学中、各慶友会において、学習リーダー等として、学友のために献身的な努力をされた方の労に感謝と希望を込めて、全国通信三田会がお贈りいたすものです。

 つきまして、毎年度の9月ご卒業ならびに3月ご卒業予定者の塾生で、各慶友会活動にご尽力され、それを活かして三田会でも活動してくださる方を下記の要領で推薦を頂き、 全国通信三田会(役員会)が厳正なる選考の上で受賞者を決定しています。

   1.被推薦者による直筆略歴
     (入学年月、卒年月見込、学部、慶友会での活動経歴:指定書式
   2.被推薦者の郵便番号、住所、氏名(ふりがなを記載)、電話番号、
     Eメールアドレス(直接連絡可能なもの)
   3.活動を証明する資料(慶友会に関するニューズレター・会報など)
   4.所属する慶友会会長又は同代表者の推薦書
   5.地域通信三田会会長の推薦書
     (1.〜4.完備の上、被推薦者との面談必須)
     地域通信三田会は当該被推薦者が居住する地域の通信三田会をいう。
   6.全国通信三田会の推薦書
     被推薦者が地域横断的慶友会(クラス)に所属して居住する地域に通信三田会が存在しない場合、 全国通信三田会の副会長または部長が、被推薦者ならびに上記4.の慶友会会長または同代表者と面談を行い推薦書を作成できる。

 送付済の推薦書類(直筆の略歴を含む)はすべて返却不可とさせて頂きます。
ユニコン賞(感謝状、特別賞などを含む)受賞者は氏名・卆年が会報・ホームページなどに公表されます。


推薦書送付締切日および推薦書送付先
 締切日は必着厳守、毎年2月中旬に設定されます(詳細は、ニューズレター、全国通信三田会報などに掲載)。

 推薦書類は、指定の送付先へ、必ず書類で封書に「ユニコン賞推薦書在中」と朱書き(厳守)の上でお願います。

 詳細および送付先は下記メール(総務)宛に個別にお問合せして下さい。
Eメール:keio2mita-soumu@freeml.com  



ユニコン賞受賞者一覧(2002年以前)
(全国通信三田会創立50周年記念事業以前)


ユニコン賞受賞者一覧(2003年以後)


〔戻る〕